不倫を考える

国際恋愛・国際結婚

少し前に日本に住む友人が旦那さんの浮気が発覚したと電話して来た。私以外には誰にも打ち明けられないとのこと。

 

焦燥しきって時折涙ぐむ友人の声を耳にしているとふつふつと彼女の旦那に怒りがわいてきた。というのも、旦那が勝手に罪の意識に堪えかねて打ち明けてきたというからだ。しかも、離婚はしたくないらしい。

 

そんな小さい肝っ玉しかない男が不倫するな

 

こんなことを打ち明けられた方は寝耳に水でたまったもんじゃない。

 

このことを聞いて本当に驚いた。何に驚いたって、その旦那の無神経さに驚いた。このお方は妻に隠れて4年もダブル不倫をしていた。4年って。本気か何か知らんが、遊びではないし、過ちでもない。確信犯でしかない。

 

4年間も涼しい顔して嫁と子供を裏切っておいていまさら不倫してました。相手が妊娠したかもしれない、どうしようと妻に相談するその神経に衝撃を受けた。

 

よくもまあ。

 

しかもそれを打ち明けたのは自分の父親が倒れて大変な時期だったそうな。嫁は義理の父を支えながら、夫はこれなん?と他人のわたしには呆れるしかなかった。

 

でも、結局は離婚しないのだそうです。

 

別に離婚を勧めるつもりもないし、この夫婦が好きな道を歩めば良いけど、私にはにわか信じられない決断ではある。

 

もし夫が不倫したら、一回の浮気であれば、彼次第ではあるけど、私はやり直すと思う。でも、関係が長期に渡っていれば、やり直すも何ももう自分たちの関係はずいぶん前に破綻していた、私は気が付いていなかったと思い、関係を清算する。

 

子どもがいても、多分そうすると思う。

 

わたしには子どもがいないので、子持ちの妻の立場は想像ですらないけど、なんだか複雑な心境になったのでした。まあ、どんな決断をするにせよ大変だということだけは間違いない。

 

不倫ということで常々不思議なのは、いつも恋愛?性交?がしたい人たちはなぜ、いまの伴侶と別れてから行動しないのだろうということ。結婚しながら不倫するということは、自分のパートナーは適当に扱っても問題ないと思っているからで、なぜそう思えるのか不思議でならない。相手の心のうちは思いもよらなくなるのか。なぜ結婚してしまうとそんなに無情になれるのだろう?芸能人の不倫は枚挙に暇がないし、彼らに対する世間の目は厳しいというのに、そこから何も学ばないのであろうか?

 

もし、相手を思いやれないのであれば、結婚なんてしなければいいのに。または、自由恋愛を前提に結婚すればいいのに。そんなことを思った不倫騒動でした。私も気を付けよう。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました